PROFILE
MAO
YAMUCHI

演奏動画Youtube

4歳で武蔵野音楽大学附属文化学園でヴァイオリンを始める。
同大学附属江古田音楽教室を経て、同大学弦楽器科を修了。
これまでにヴァイオリンを相川まどか、岡村明子、佐々木茂生、レイ・ハークス、
元NHK交響楽団首席奏者の村上和邦、の各氏に師事。
アレクサンダーテクニークを棚橋和子氏に学ぶ。
これまでにヤマハ音楽教室、私立音楽教室の講師、公立中学校での弦楽トレーナを務める。

また、東京シンフォニアのメンバーとして王子ホールのコンサートシリーズ、外国特派員協会でのディナーコンサート、ロシア大使館でのコンサート、オーケストラメンバーとしてコシノジュンコディナーショーなど演奏活動を行う。。そのほか、室内楽、オーケストラ、オペラの演奏会などを中心に奏者としても活動している。

練習により腱鞘炎をおこしたことがあり、それ以来アレクサンダーテクニークやヨガを学ぶことで、体を本来の構造に沿ってうまく使って演奏できるよう勉強してきました。

生徒さんたちの演奏上の悩みや問題点も、体の動きやフォームなどからもアプローチして指導できるようになりました。
ビブラートがうまくかかるようになったり、音が大きく美しく出るようになったり、弓がうまく使えるようになったなど、喜んでいただいています。

練習中に体のどこかが痛くなったり、ボーイングが安定しない場合も、
フォームを調整すると改善します。

初心者の方から経験者の方まで丁寧にご指導していきたいと思います。
また演奏上なにか悩みがある方も、レッスンでおっしゃっていただければ
うれしいです。

インナーを強くし、外側を柔らかくすることで日常生活の動きもなめらかで、楽なものになります。おうちでできるエクササイズなども指導いたします。

難しい曲でもどんどん挑戦していくのがモットーですので、弾きたい曲があれば
おっしゃってください。

ソルフェージュの指導も得意です。譜読みが苦手な方は、楽器を弾くための実践的な譜よみの訓練もご指導します。

趣味 ヨガ ねこと遊ぶ